【マツダ・CX-8】色選び。人気カラー、色見本から比較しました!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

マツダディーラーで、下取り額が30万円と言われた車が、買取業者によっては、80万円になることも良くあります。

一括査定サイトを使うと、大手下取り業者最大10社が、あなたの車を競争で取り合うので、自然と値段が釣り上がっていきます。

ディーラーとの価格交渉にも必ず役立ちます。

車って、色によって印象が大きく変わりますよね。

ご家族も含めて、意見が大きく割れるところだと思います。

マツダ・CX-8の色選びについてみていきたいと思います。

引用:http://blog.mazda.com

マツダ・CX-8 ボディカラー 色見本比較

まずは現時点で選べるボディカラーを見ていきましょう。

ちなみに9月に入れば、商品改良の発表があるかと思いますが、そこで、ボディカラーの新色も出る可能性がありますね。その場合は随時追加していきたいと思います。

マツダCX-8のボディカラーは現時点で8色から選ぶことができます。

プジョー5008のように、ルーフの色が違うなどということもなく、基本的に全体で一色になります。

ソウルレッドクリスタルメタリック

「匠塗 TAKUMINURI」

とマツダが呼ぶ、マツダレッドです。この色は有料オプション(75,600円)になります。

この色の深みが好きで、マツダ車を選ぶ方も多いです。

もーちゃん

街で見かけるとウットリしちゃう赤なんだよね〜

デミオでも20%を超える方がこの色を選んでいます。

また赤の印象の強い新型ロードスターでは36%近い方が赤を選んでいるそうです。(マツダ調べ、2015年6月~9月の合計販売台数

赤は、情熱的な色で、疾走感を強調するそうです。「走りを楽しみたい」方向きの色ですね。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

マシーングレープレミアムメタリック

これまでの無難なグレーという色を一新して、マツダ「ソウルレッドクリスタルメタリック」の「匠塗 TAKUMINURI」を進化させています。こちらも有料オプション(54,000円)になります。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

スノーフレイクホワイトパールマイカ

こちらの色も有料オプションになっています。(32,400円)

基本的に、パールホワイト塗装は、一層のソリッド塗装の上に、パール塗装(雲母=マイカ)を塗装し、さらにクリアーを塗装することで、3層コートになっています。

Mタロー

一般の塗装は、ソリッド塗装の上にクリアー塗装だけで、2層コートなので、それに比べて塗装工程が一つ多くて、値段が高くなるんだって。

一方、色艶がソリッドカラーの白(商業車両の白のような色)に比べ、本物のパールのように輝きがあります。

赤色に比べて、パールホワイト系や、シルバーグレイ系は、落ち着きがあり、定番色として人気のある色です。

Mタロー

中古車でも人気がある色ですねー

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

他には、基本色として、以下のような色の設定があります。

ジェットブラックマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

チタニウムフラッシュマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

ソニックシルバーメタリック

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

ディープクリスタルブルーマイカ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

関連記事

→【マツダ・CX-8】 本体価格と必要費用、グレード別機能比較

マツダ・CX-8 人気のエクステリアボディカラー

最初の3ヶ月の販売データですが、最も売り上げたのは、「マシーングレープレミアムメタリック」33%でした。

それに続いたのが、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」の23%です。ソウルレッドクリスタルメタリック」は13%と3位につけています。

ボディカラーの人気は、有料オプションの3つが1位から3位までを占めています。

白は膨張色ではありますが、口コミでは、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」は、CX-8の魂動デザインとよく合うという感想を持つ方も多く、また、定番の色として人気があるようです。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

マツダが長くこだわり続ける「匠塗 TAKUMINURI」ソウルレッドクリスタルメタリック」ですが、

『人をドキッとさせる強烈な鮮やかさと、深みのある陰影感の両立』

を目指し、試行錯誤の上で、

『下地として金属に近いシルバーを塗布して色を重ねる』

ソウルレッドの色を作り出しています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

量産化の過程で、「色味・明るさ・塗料粒子・アルミの並べ方」に至るまでこだわることで、この色は作り出されています。

もーちゃん

よくわからないけど、きれいな赤だよねー

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

その「匠塗 TAKUMINURI」の進化版としての「マシーングレープレミアムメタリック」

ですが、これまでの無難なグレーから、「鉄の塊から削り出した」のような質感を作り出し、新しいグレーを作り出しました。

これまでのグレーにはなかった陰影のある美しいグレーに仕上がっています。

Mタロー

つやっとしたグレーって、車というより、近未来の機械って感じがして、ワクワクしますね。

「ソリッドカラー(漆黒)」の上に、高輝度アルミ層、クリア塗装とすることで、見る角度によって、下の黒が見えたり、反射した白に近いグレーが見えたりし、魂動デザインの造形をより一体的に浮き上がらせています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

これらの「匠塗 TAKUMINURI」の特徴として、ある程度のかすり傷には強いとのことです。

マツダ・CX-8 ボディカラー 手入れしやすさ

マツダCX-8のボディカラーの中で、お手入れが一番気になるのもやはり、「ソウルレッドクリスタルメタリック」と「マシーングレープレミアムメタリック」の2色だと思います。

もーちゃん

お手入れのしやすさってやっぱり気になるよねー

色艶や輝きをキープするには、洗車などこまめな維持が大切であることが挙げられます。この辺りは、手入れには手間がかかるとも言えますね。

この二色は、マツダがこだわる「匠塗 TAKUMINURI」であり、細やかな、「色味・明るさ・塗料粒子・アルミの並べ方」によってようやくなり立っています。

擦り傷などはつきにくい仕上げとはなっていますが、実際爪が引っ掛かる程度の大き目の擦り傷や、事故などでぶつけた場合の補修はどうなのでしょうか?

口コミ情報を見てみました。

ちなみにこの方はソウルレッドクリスタルメタリック」ですが、

ディーラーに確認したところ、一部塗装は難しく、ドア全体について塗装が必要となるとのことです。また再塗装については、新車とは同じにならないことをご理解くださいとのこと。

Mタロー

ディーラーでも”全塗装でも新車と同様にはできない”ということなんですねー。

他の口コミでは、必ずしもディーラーが再塗装が上手いわけではないという意見も複数見られました。上手い板金屋さんを探して、傷ついた部分の全面塗装をお願いすれば、まずわからなくなるという意見です。

あと、興味深いのは、当の板金塗装屋さんの意見として、100%の復元は不可能ですが、板金塗装した時の見た目は、まずどこかわからないレベルまでは戻せるとのことです。

ただ、オリジナル部分に比べて、塗装自体が弱いので、5年経つと、オリジナルとの退色の違いがわかる可能性は捨てきれないそうです。

長い目で退色の違いが出るリスクを考え、小さな傷であれば、タッチアップ補修の方が良いという意見も見られますが、ソウルレッドの場合はタッチアップが難しく、やはり、再塗装を強くお勧めされることが、ディーラー、板金塗装屋さん関わらず多いようです。

もーちゃん

えーじゃあどっちがいいの?

傷がついた部分の新品との交換という意見もありますが、結局同じ新品でもロットによって若干の色違いの可能性もあり、そもそも新品の部品というもの自体、ストックされていないので、現実には難しいようです。

Mタロー

いろんな意見をまとめると、ディーラーまたは板金塗装屋さんで、全面塗装をお願いするのがいいみたいだねー。

ただ、5年後の経年変化はある程度運任せにはなりますが、そのあたり、ソウルレッドやマシングレーの塗装に実績があるとか、評判のよい板金塗装屋さんを根気よく探すしかなさそうです。

マツダがこだわった「匠塗 TAKUMINURI」ですが、ディーラーを含む、板金塗装屋さんで完全再現するとなるとやはり難易度は相当高いようです。

Mタロー

やっぱり完全再現は難しいんですねー

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

ただ、あまり色に神経質でなければ、まず気がつかないレベルまでは塗装し直してくれますので、そこまで気にしなくても良いような気もします。

もーちゃん

そういわれたら、確かにそこまでは気にならないかも。

Mタロー

あまり気にしすぎると、CX-8を楽しめなくなってしまうからほどほどがいいよねー。

CX-8を値引き金額から、さらに50万円安く買う裏ワザとは?

「マツダCX-8欲しいけど、手が出ない…」

「ディーラーが全然値引きしてくれない…」

「いろんなディーラーを巡ると、
後々電話攻勢が面倒だし…」

「オプション付けたいけど、
予算的に足りない…」

そんな風に悩んでおられる方は、非常に多いかと思います。

家族に相談しても、
まともに聞いてもくれない。

そんなあなたに、
ぴったりの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りをしてもらう車がある場合は、必ず一括査定サイトを使う。」

この段階ですでに、マツダディーラーで、下取り額が30万円と言われた車が、買取業者によっては、80万円になることも良くあります。

それは、マツダディーラーでの下取り額は、一社による見積もりだけで競争原理が働かないので、値段が上がらないのです。

一方で、一括査定サイトを使うと、大手下取り業者最大10社が、あなたの車を競争で取り合うので、自然と値段が釣り上がっていきます。

一括査定、後回しにしたら損します!

ディーラーとの価格交渉に必ず役立ちます。

関連記事

→【マツダ・CX-8】マイナーチェンジ予想、商品改良予想情報!

→【マツダ・CX-8】口コミあれこれ、評価は?評判はどう?

→【マツダ・CX-8】値引きの相場と限度額

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする