【マツダ・CX-8】VS プジョー・SUV 5008 比較、似ている2車どっちを買うか?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

マツダディーラーで、下取り額が30万円と言われた車が、買取業者によっては、80万円になることも良くあります。

一括査定サイトを使うと、大手下取り業者最大10社が、あなたの車を競争で取り合うので、自然と値段が釣り上がっていきます。

ディーラーとの価格交渉にも必ず役立ちます。

プジョー・シトロエン・ジャポンが2017年9月25日に7人乗りSUVプジョー5008を発売開始しました。

このプジョー5008は、幸か不幸か、マツダCX-8の発表時期の2017年9月14日ともかぶり、同じクロスオーバー7人乗りSUVとして、購入層も近く、2車を比較検討されるクチコミも多く見られました。

実際似た境遇にある2車のどちらが買いなのか、比較検討してみたいと思います。

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

引用:http://www.mazda.co.nz

マツダ・CX-8 VS プジョー・SUV 5008 価格比較!

まずは、マツダ・CX-8プジョー・SUV 5008の本体価格の比較をしてみたいと思います。

プジョー・SUV 5008には仕様が2種類用意されています。1.6Lガソリンターボ車 2WDと、2.0Lクリーンディーゼル車 2WDが用意されています。4WD車の設定はありません

それぞれの価格を見ていきましょう。

プジョー・SUV 5008本体価格

(オプション扱いされていますが5008 GT BlueHDiの方は、カラー選択で最小限でも約+6万円かかりますのであらかじめ本体価格に加えています。)

  • 5008 Allure 1.6Lガソリンターボ(ボディ:白):404万円
  • 5008 GT BlueHDi 2.0Lクリーンディーゼル:479万円

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

次に対するマツダCX-8ですが、仕様毎に3つのグレードがあります。

CX-8 XD ベースグレード

  • CX-8 XD 2WD 約330万円
  • CX-8 XD 4WD 約340万円

CX-8 XD Proactive 中間グレード

(セーフティクルーズパッケージが標準です)

  • CX-8 XD PROACTIVE 2WD 約350万円
  • CX-8 XD PROACTIVE 4WD 約380万円

オプションは、360°ビューモニター・フロントパーキングセンサー他:約+8万円

CX-8 L Package 最高級グレード

(Lはレザーパッケージの略で、シートがナッパレザーが標準になります。)

  • CX-8 XD L Package 2WD 約400万円
  • CX-8 XD L Package 4WD 約420万円

になります。

引用:http://www.mazda.com.au/

CX-8の方は、ガソリン車の設定がありませんが、ベースグレードCX-8 XD 2WDと、5008 Allureガソリンターボ車を比較しても、CX-8の方が約74万円安く設定されています。

Mタロー

今年の商品改良で、12月にCX-8のガソリン車が販売開始される事が決まったようですね。

ベースグレード同士の装備内容比較ですが、

マツダCX-8 XDの方は、マツダレーダークルーズコントロールがオプション(約+9万円)になっています。一方で、プジョー5008はアクティブクルーズコントロールが全車標準装備されています。

プジョー5008のアクティブクルーズコントロールイメージ

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

純正のナビとETCはそれぞれ、CX-8で約+9万円、5008の方で、約+21万円となります。

パワーリフトゲート(テールゲート)は、プジョー5008ではハンズフリーもついて全車標準ですが、CX-8は、L Packageのみ標準、ハンズフリー設定はありません。(CX-8 Proactive だとオプションで約+12万円)

プジョー5008のパワーゲート(ハンズフリー)

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

足で開けることができないパワーゲートって、結局手での操作が必要になり、あんまり意味がない気もしますね。

もーちゃん

荷物がいっぱいの時、足に反応して開いてくれるプジョーも魅力よねー

最高級グレードで比較しますと、CX-8 XD L Package 2WD車と、5008 GTクリーンディーゼル車では、CX-8が約79万円安くなります

最高級グレード同士の装備内容を比較しますと、

ナッパレザーシート

  • CX-8 XD L Packageの方では、標準装備
  • 5008 GT BlueHDiの方では、オプション(+30万円)

マツダCX-8 ナッパレザーシート(ディープレッド)

引用:http://www.mazda.co.jp/

ガラスルーフ

  • CX-8の方では扱い無し
  • 5008 GT BlueHDiの方ではオプション(+30万円)

プジョー5008のガラスルーフ

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

1列目の電動シート

  • CX-8ベースグレード以外は標準装備
  • 5008ではオプション

こう見てくると、インテリア装備に関しては、CX-8の方が充実している感がありますね

マツダ・CX-8 VS プジョー・SUV 5008 大きさ比較してみました

マツダCX-8とプジョーSUV5008のサイズ比較をしてみました。

CX-8(線画部分)と5008(写真イメージ)を等スケールでオーバーラップさせてみました。

プジョー5008

全長4,640mm x 全幅1,840mm(GT:1,860mm) x 全高1,650mm、ホイールベースは2,840mmです。

マツダ・CX-8

全長4,900mm x 全幅1,840mm × 全高1,730mm、ホイールベースは2,930mmです。

プジョー5008の方が、全長が240mm短くなっています。高さも80mm低く、プジョー5008はCX-8に比べると小ぶりに感じられます。

大きさとしては、CX-5日産エクストレイルといった5人乗りSUVに近いサイズ感をもっています。この240mmの違いは、狭い道と駐車スペースでは、大きく感じられることと思います。

もーちゃん

ちっちゃいのに7人乗りなのはいいねー

最小回転半径は両車とも5.8mで、全長に大きな違いはありますが、回転半径の違いはないのは意外な感じもします。

車の外観の印象ですが、個性という点では、ジル・ヴィダル氏率いる(Gilles Vidal)スティル・プジョーがプジョー5008の方を、個性的なデザインに作り上げている感じがあります。

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

マツダの魂動デザイン非常に魅力的ですが、人によっては、どのマツダ車も似ていて、マツダの中での個性のなさが残念という声も聞かれます。

引用:http://www.blog.mazda.com/

次にインテリアの大きさ比較ですが、2列目の居住性ですが、プジョー5008の方が、CX-8に比べると、頭上の圧迫感がある印象です。シートの座面位置の高さ、全高の低さなどが影響していると思われます。ただ、5008は、感覚的には、ガラスルーフで圧迫感を軽減しているのは、うまいですね。

膝周りもCX-8の方が余裕をもって作られています。マツダCX-8の方が、2列目の快適性を追求しているこだわりが感じられます。

3列目の快適性に関しても、プジョー5008の方は、背もたれが硬いことや金属パーツがむき出しであること、2列目を前に出していても、大人が座ると膝と前席との隙間がほぼ無いなど、快適性はあまり求められません。あくまでも緊急時の補助席という印象です。

もーちゃん

5008の3列目は、CX-8と比べるとちょっと狭いんだねー

ラゲッジルームの大きさですが、全長240mmの違いが効いてきて、3列目使用時の、プジョー5008は、マツダCX-8と比べると、ほとんど荷物が乗らない印象を受けました。

ただ、3列目を格納した状況で、プジョー5008の方は、762LCX-8の方は、572L(両車ともVDA法)とプジョー5008の方が、ラゲッジスペースが大きく取れており、さらに、手間ではあるものの、折りたたまれた、ラゲッジボードと2列目の後ろに装備された、シートバックボードを倒すことで、完全フラットスペースを作り出しています。

ラゲッジルーム

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

プジョー5008は、3列目はあくまでも補助的な役割で、基本的には5人乗り+大きなラゲッジスペースにこだわった車であることがよくわかります。ただ、ラゲッジスペースにこだわったために、CX-8に比べて、2列目の居住性もすこし犠牲になっているのは、少し残念ではあります。

マツダ・CX-8 VS プジョー・SUV 5008 エンジン性能、燃費対決

まず、プジョー5008のエンジンですが、

5008 Allure 1.6Lガソリンターボ

総排気量 1.598 L

最高出力 121kW/6,000rpm

最大トルク 240Nm/1,400-3,500rpm

車両重量 1,550kg(Allure)

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

です。

5008 GT BlueHDi 2.0Lクリーンディーゼル

総排気量 1.997 L

最高出力 130kW/3,750rpm

最大トルク 400Nm/2,000rpm

車両重量  1,690kg(GT BlueHDi)

引用:https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

これらに対して、CX-8はすべてのグレードで、

CX-8 2.2Lクリーンディーゼル

総排気量 2.188 L

最高出力 140kW/4,500rpm

最大トルク 450Nm/2,000rpm

車両重量  1,820kg(7人乗り)

引用:http://www.mazda.co.jp/

クリーンディーゼル車同士を比較すると、出力もトルクも若干CX-8が優勢ですが、車両重量がCX-8は大きいので、ほぼ同様の速度、加速度感が両車で得られます。

ただ、今の所、ガソリン車が選べる5008は、短距離を主に使う場合や、坂道などが多い場所を走ることが多い場合には、燃費に有利なガソリン車を選べるというのは、メリットがありますね。

実際の燃費の比較ですが、JC08モード燃費で、プジョー5008

  • 5008 Allure 1.6Lガソリンターボ:13.6 km/L
  • 5008 GT BlueHDi 2.0Lクリーンディーゼル:17.8 km/L

対するCX-8は、

  • 2.2Lクリーンディーゼル 2WD:17.6 km/L

です。

ディーゼル車同士の比較では、5008 GT BlueHDiの方が車体重量が130kg軽いこともあり、燃費は有利になっています。

Mタロー

CX-8が大きい体の割に、5008との実燃費の差が少なくてがんばっている感じですねー。

マツダ・CX-8 VS プジョー・SUV 5008 比較まとめ

マツダCX-8とプジョーSUV5008の比較をしてきましたが、

  • 価格に関しては、オプション等の違いもありますが、基本的にCX-8が70-80万円ほどお得感があります。
  • 大きさに関しては、プジョー5008の方が小ぶりになっているので、乗り回しやすい大きさだと思います。
  • インテリアに関しては、プジョー5008の方がラゲッジスペースを優先させる一方、CX-8は3列目までの居住性や安全性を優先しており、CX-8はしっかり7人乗り、プジョーは5人乗り+αと割り切ったデザインになっています。
  • エクステリアのデザイン性は、どちらもとても魅力的ですが、5008の方は個性を強く出している印象があります。
  • エンジンの性能は、特にディーゼルエンジンに関しては、5008、CX-8とも同様の性能を持っており、どちらも引けを取りません。また、燃費に関しても大きく違いはありません

引用:http://www.mazda.com.au/, https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/5008-suv.html

どちらも魅力的な2車ですが、取り回しやすい大きさや、個性であればプジョー5008、居住性や細やかに行き届いた装備をとるなら、マツダCX-8といったところでしょうか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!

CX-8を値引き金額から、さらに50万円安く買う裏ワザとは?

「マツダCX-8欲しいけど、手が出ない…」

「ディーラーが全然値引きしてくれない…」

「いろんなディーラーを巡ると、
後々電話攻勢が面倒だし…」

「オプション付けたいけど、
予算的に足りない…」

そんな風に悩んでおられる方は、非常に多いかと思います。

家族に相談しても、
まともに聞いてもくれない。

そんなあなたに、
ぴったりの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りをしてもらう車がある場合は、必ず一括査定サイトを使う。」

この段階ですでに、マツダディーラーで、下取り額が30万円と言われた車が、買取業者によっては、80万円になることも良くあります。

それは、マツダディーラーでの下取り額は、一社による見積もりだけで競争原理が働かないので、値段が上がらないのです。

一方で、一括査定サイトを使うと、大手下取り業者最大10社が、あなたの車を競争で取り合うので、自然と値段が釣り上がっていきます。

一括査定、後回しにしたら損します!

ディーラーとの価格交渉に必ず役立ちます。

関連記事

→【マツダ・CX-8】VS ホンダ・CR-V 比較 どっちか悩む〜!

→【マツダ・CX-8】VS【日産・エクストレイル】 比較対決!

→【マツダ・CX-8】VS トヨタランドクルーザープラド 比較対決!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする